Thalys(タリス)でアムステルダム(オランダ)へ!

ベルギーへの出発1週間前になって「せっかくベルギーに行くのだからお隣のオランダにも。」とほとんど思いつきでThalys(タリス)のチケットをオンラインで購入しました。

 

ユーロ圏内の高速鉄道と言えばTGVやユーロスターなどが有名ですが、実はこのThalysが一番上等だそうです。(チケットをとった後に知りました(^^;)これからお求めの方はこちらからオンラインで購入できます。)

車両はTGVもユーロスターもThalysも同じ。カラーリングがちがうのと、運行経路が違います。

ご参考までにタリスの路線図です。
タリス 路線図

お役立ち情報 特急列車について

ブリュッセルから特急に乗るには ”Brussels Midi(ブリュッセル ミディ:ブリュッセル南駅)”から乗車します。

ですので、今回の私の場合、セントラル駅からいったんMidi駅まで戻る(南に下る)形になります。

”セントラル駅”と聞くと大きな駅をイメージされるかもしれませんが、
セントラル駅はプラットホームが2つしかありません。ローカル電車の北駅方面か南駅方面かだけです。

その点Midi駅は15のプラットフォームがあり、国内外あらゆる都市の玄関駅となっています。
これはMidi駅の案内表示です。
brussels521

ちなみにセントラル駅からMidi駅までは2.1ユーロでした。

 

 

これが車内。ワインレッドが豪華さを醸し出してくれています。日本の新幹線より座席の前後が狭い感じがしました。
Thalys 車内

 

約2時間でAmsteldam Central駅に到着。
アムステルダム セントラル駅

アムステルダム セントラル駅

 

アムステルダムに来た目的は、ゴッホ美術館とアムステルダム国立美術館へ行く事。
(タリス内では乗車券チェックはありましたが、パスポートチェックはありませんでした。)

ゴッホはひまわりを始め、日本文化にも好奇心旺盛な画家として認知していたので、本物はどのようなものかと。

ちなみにこの2つの美術館はほぼ隣り合わせに並んでいるので、移動も楽です。

 

駅から市内へは”トラム”と呼ばれる路面電車が便利です。下の写真左の青い車両がトラム。オレンジ色はバスです。
アムステルダム トラム

セントラル駅から放射線状に走っていて、乗り方も簡単。

お役立ち情報 トラムの乗り方・降り方

①乗車券を買いましょう。駅でも購入できますが、乗ると車両の真ん中ぐらいにチケット販売ブースがあります。
トラム内券売所

そこで「I’d like One day pass.」と言えば1日何度利用しても自由な乗車券が購入できます。
7.5ユーロでした。
brussels520

②購入したら下のピンク色の部分に乗車券をタッチ。
トラム

③降りるときは手すりのところどころについている降車ボタンを押します。(写真では黒くわかりづらいのですが緑に光っているのですぐわかります。)
トラム

④目的地に着いたら乗った時と同じピンク色の部分に乗車券をタッチして降車。

とても簡単です。

 

気を付けたいのが停車駅ですね。一応車内アナウンスはあるのですが、走音で意外と聞き取りづらかったです。

でもご安心を。車内で今いる場所と次の停車駅が電光掲示、もしくは液晶で確認できます。
トラム内 電光掲示板

 

私はゴッホ美術館とアムステルダム国立美術館が目的でしたのでRijksmuseum(リィクムージアム)にて下車しました。

セントラル駅からトラム2番と5番で行けます。

 

そしてゴッホ美術館、国立美術館の順で回ったのですが、ここで

お役立ち情報 美術館の入場券は事前にオンラインで購入

両美術館とも事前にオンラインで入場券を購入しておきましょう。

そうしておかないと、購入するのに1時間ぐらい待たされてしまいます。

私はこちらのサイトで日本で購入しておきました。(両方とも公式サイトです。ご安心を。)

●ゴッホ美術館 入場券

●アムステルダム国立美術館 入場券

 

今は本当に便利になったものです。

ゴッホ美術館は購入確認メールとともにiPhoneのWallet用のパスが追加できるようになっています。
ゴッホ美術館 入場券

 

国立美術館の方はe-ticketが添付されてきますので、プリントアウトして持っていきます。

 

では次回、ゴッホ美術館から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です