マニラ空港

2016 夏 マニラ トラベラーSIM

マニラ空港

マニラ国際空港、通称ニノイアキノ空港第3ターミナルに到着しました。噂ではアジア最悪の空港と悪名高いらしいですが、この第3ターミナルは新しいだけあって非常にきれいです!
マニラ第3ターミナル

 

まずは出国手続きです。もちろん、FOREIGN PASSPORTの方に進みます。日本語でも案内は書かれていますね。まだ、ビジネスの乗客だけですので、ここでも並ぶことはありませんでした。
manila702

 

出国審査が終わると荷物が出てくるお馴染みのターンテーブルがあります。ただし、ここでかなり待たされるとの情報があり、たった2泊だけですので、今回は機内持ち込み可能なキャリーケース一つでやって来ました。素通りして税関に行きます。ここも申告なしですのでどんどん先に進みます。

 

税関を抜けたところに、さっそく両替があるのですが、ここは小さく、レートも悪いので、到着ロビーを出てからでいいと思います。
到着ロビーでまず目に入るものは、ずらっと並んだ銀行です。5~6行くらいあったと思いますが、しかも、それぞれレートが違うのです。
マニラ空港 両替所

到着ロビーではものすごい人が待っています。噂では海外に出稼ぎに行った家族を出迎えに来てるらしいのですがそれにしても、ほんとに子供まで家族総出で待ち構えています。
manila703

この日のyahooでは1万円が4,450ペソくらいでしたが、中には4,100ペソというところもありました。今回は4,400ペソのとこを見つけたので、迷わずここに決定です。噂では、空港よりも街に出て両替商を見つけた方がさらに有利なレートになるらしいですが、まずはタクシー代など、細かいお金が必要になりますからね。パスポートと1万円を出して、4,400ペソをゲットしました!

 

マニラ トラベラーSIM

次のミッションはトラベラーシムを手に入れること、つまりスマホをフィリピンでも使えるようにします!

銀行の隣に携帯ショップのブースが出ていて、そこでパスポートを提示すると無料のSIMがもらえるのです!
もちろん、チャージしないと使えませんので、今回は300ペソ分のプリペイドカードを購入しました!

しかも、このブースではお願いすれば、SIMの設定から何やらすべてやってもらうことも可能なのです!

 

ここで、お役立ち情報①

実は、フィリピンは携帯電話がものすごく普及してます。なので、SIMフリーのスマホを持っていれば、いつも通りスマホを使うことができますし、WIFIが使える場所も多いです!しかし、そのまま使うと300ペソ分のチャージなど簡単になくなってしまいます。

その点は日本と同じです。色んなプランに入って、携帯代を安くしますよね。フィリピンの携帯会社も様々なプランを提供してくれています。

なので、今回は3日間インターネットが使いたいことを伝えて、その手続きもこのブースでしてもらっちゃいました!電話よりも、ネットが使えるようにすることが、旅行者にとっては大切かと思います!

実際、今回の旅行中、タクシーで移動中の間でも、快適にネットを見ることができましたよ🎵

それではいよいよ街に出ます!しかし、ニノイアキノ空港からマニラ市街地までは電車も地下鉄もありませんので、移動手段はバスかタクシーになります。でも、このバスですが、運行が始まったのも比較的最近らしく、300ヘペソで決められたホテルにしか行かないらしいので、実質、タクシーを使うことになります。
マニラ空港

しかし、このタクシーがくせ者です。空港タクシー、レギュラータクシーなど、いくつか種類があるはずですが、タクシー乗り場は長蛇の列で、一向にタクシーが来る気配がありません。これではいつホテルに到着するかわからないので、歩いていると、タクシーですかと何人もの地元民に声をかけられます。

これが有名なぼったくりタクシーです!

今回は別の手段を用意してあったので、試しについて行ってみると、自分のホテルまで1,600ペソと言われました❗夜だし、日本円で3500円位だからまあいいかと思ってしまいそうですが、ここはフィリピン、通常の10倍の値段です❗しかも、こちらがあまりにも高いとその場を離れようとすると、仲間たちも話に入ってきて、空港から出ると危険だ、銃で撃たれるぞなどと脅してきます!

試しに値段交渉をしてみると簡単に1,000ペソまでディスカウントできました❗それでもぼったくりに代わりはありません。最後は色んなホテルと値段が書いてある料金表みたいなのを取りだし、これが普通の値段だなどと言ってましたが、笑ってその場を立ち去りました。やはり英語が話せないと、このへんは辛いかもしれません。

 

ここでお役立ち情報②(^-^)/

一度、空港の中に戻りましょう。係りの人に止められますが、パスポートと搭乗券の半券があればなんとか戻れます!
manila706

 

実は到着ロビーは1階ですが、3階の出発フロア、4階のフードコートに行くことが可能です!エレベーターでも、エスカレーターでもいいので、3階の出発フロアに行きましょう!

お土産屋などもあり、デパートみたいな雰囲気です!
manila707

そして、一番端まで歩いていくと
manila708
こんな感じの出口に出ます。これは帰りに撮った写真なので昼間ですが、ここは一般の人や出迎えの人用の場所らしく、夜でもほとんど人がいません。

そして、ここを出るとすぐタクシー乗り場があります❗ここは、タクシーもいっぱいいるし、全く待たずに乗れそうでした❗どうやら、空港にお客を乗せてきたタクシーらしいです。3階と1階ではこれほど違うのかと驚くほどです❗

 

そしてまたまたお役立ち情報(^-^)/

ただし、タクシーに乗れたかと思うと、次なる試練が待っています。なんと、メーターがあるのに、メーターを使ってくれません❗一人のタクシードライバーに聞いてみましたが、メーターを使わないのがフィリピンだそうです(そんな馬鹿な)

今回の旅でちゃんとメーターを使ったのは、カジノの前と、モールオブアジアの前だけです。係りの人が、タクシーのナンバーを控えた紙をくれるところではちゃんとしないとまずいらしいです。やはり、タクシー乗場で乗らないとダメみたいです。

それなので、大体の目安は知っておきましょう❗空港からホテルは200ペソとか、知らないと10倍の値段を吹っ掛けてきます❗大体の値段がわかっていれば、その値段を言って、プラス20ペソくらいをチップで払うと言えばOKです。

マニラ中心部なら、多少長距離移動しても200ペソでどこでも行けると思います。近場のショッピングセンターや観光地までは100ペソもかかりません。本当はマニラのタクシーは安くて便利な庶民の味方です。ただし、言葉の通じない観光客は鴨にされまくっているみたいです。

またまたまたお役立ち情報(^-^)/

タクシーでの値段交渉ができない、英語が話せないと言う方はUBERが一番お勧めです❗

まだ、日本ではメジャーではありませんが、海外ではだいぶ普及してきたタクシー配車アプリです❗

スマホがあるなら絶対お勧めです❗まず、空港に着いて、SIMを手に入れたらWifiが飛んでるのでアプリをダウンロードしてください。登録はGoogleかフェイスブックのアカウントを持っていると楽にできます❗

まず、アプリを開くと現在地と地図が表示されます。
UBER

そして、タクシーの形をしたアイコンが動き回っています。これが近くにいるUBERタクシーです❗
UBER

降車場所を指定します。大抵の場所やホテルなら日本語でも検索可能です❗これが一番便利なところでしょう❗
UBER

そして、さらに良いところは、料金の支払いです❗クレジットカードを登録しておけば、自動的に引き落とされます。つまり、あのわずらわしい値段交渉を全くする必要がないのです❗今回はそこまで信用してなかったので、カードではなく、現金を選びましたが、ぼったくられることなく、料金も普通のタクシーより50ペソくらい高いだけです。
UBER

しかも、ドライバーの顔写真と名前、車の車種まで事前に知らせてくれます❗

降車するとすぐに領収書がメールで送られてきます❗そして、乗客はドライバーを星の数で評価します。どうやら、この星評価が悪いと首になるらしく、みんなちゃんとしたドライバーばかりです。

結局、今回はカジノ以外は普通のタクシーは使わず、UBERばかり使ってました。多少高いけど、値段交渉するよりは安いし、何より、道順がアプリで伝わっているので、道案内もいらず、旅行者にとっては最適なサービスです❗

今なら初回の乗車が無料になるプロモが付いているので、フィリピンにお越しの際は『sdp714beue』で使ってみてください❗
UBER

自分にも恩恵があるみたいですので♪

 

そんなこんなでやっとマニラに着きました❗マニラ滞在は1日と半分だけなので、特に観光などはせず、カジノでゆっくりしたいと思います❗次は名前の由来にもなったソレアカジノをレポートします❗

by Solaire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です