プライオリティパス

プライオリティパス

待ち時間をゆったりくつろげるプライオリティパス

海外の空港で乗り継ぎをするとき、2時間程度なら免税店などを回っているとあっという間です。でも、3時間以上となるとさすがどこか座れるところが欲しいですよね。もちろんゲート前のロビーに椅子ははありますが、混雑時は座れないことも。そんな時に役立つのが「プライオリティパス」です。

プライオリティパスは、空港ラウンジの利用に特化した独立し企業が提供しているサービスです。世界中約400箇所以上の空港と提携することで、一枚持っているだけで世界中のほとんどの空港ラウンジサービスを利用する事ができます。

プライオリティパスには以下の3つの会員プランが用意されており、それぞれのプランにより、1年間に利用できるラウンジの使用回数に違いがあります。

プラン①:プレステージ会員
最もグレードの高いプランです。年間の利用回数に制限はありません(無制限)
海外出張が多い方など海外を飛び回る方にぴったりのプランですが、年会費が399USドルと高めに設定されています。
このプランであっても同行者が利用するには27USドルが別途必要になります。

プラン②:スタンダードプラス会員
プレステージ会員、スタンダード会員の中間に位置するグレードです。
年間の利用回数は10回までが無料、それ以降は27USドル必要になります。年会費は249USドルとなります。
年に数回海外に訪れるという方にはこのプランで十分かもしれません。
このプランでも同行者は27USドルが必要になります。

プラン③:スタンダード会員
無料で利用することはできないプランで、ラウンジを利用するたびに27USドル必要になります。
年会費は99USドルと低く設定されています。

プライオリティパス付き厳選クレジットカード

そこでご紹介したいのが「プライオリティパス付きクレジットカード

これらのカードを取得すれば、自動、あるいは任意でプライオリティパスが手には入ります。もちろん年会費の中にプライオリティパスの年会費も含まれるので、かなりお得なカードです。

以下に8種類をご紹介します。

 
カードブランド
年会費
(税別)
海外旅行
傷害保険
備考
1
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
10,000円5,000万円最もお得感があるカード。
プライオリティパスはカードが届いてから別途申し込みが必要
2
JCBゴールド
ザ・プレミア
JCBゴールド <br />
ザ・プレミア
15,000円最高1億円取得条件:JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方
3
セゾン・プラチナ
ビジネス・アメックス
セゾン・プラチナビジネス・アメックス
20,000円最高1億円申込みで手に入るアメックスブランドのプラチナカード
海外旅行保険は最高1億円(自動付帯)。しかも、家族も保障対象
カードの利用で自動的にJALマイルが貯まる。
200万円以上利用で次年度年会費10,000円(税別)
4
MUFGカード・プラチナ
アメックス
MUFGカード・プラチナ・アメックス

AMEXスカイトラベラープラチナ
20,000円最高1億円申込みで手に入るアメックスブランドのプラチナカード
海外旅行保険は最高1億円(自動付帯)。
海外でも専用デスクが日本語で対応してくれるから安心(海外コンシェルジュサービス)
5
SBIプラチナカード
SBIプラチナカード
30,000円最高1億円手荷物無料宅配など、旅先での優待サービスが充実
海外旅行保険は最高1億円(自動付帯)。しかも、家族も保障対象
ライフスタイルに合わせて支払日を自分で決められる
6
楽天ブラックカード
楽天ブラックカード

30,000円最高1億円プライオリティパス機能は同伴者2名まで無料
手荷物無料宅配など、旅先での優待サービスが充実
楽天グループのサービス利用で通常よりも多いポイントをGET
7
三井住友VISA
プラチナカード
三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAゴールドカード
50,000円最高1億円国内外での厳選されたホテルで特別優待サービスを受けられる
ポイントは最長4年間も貯められる
宝塚歌劇団のSS席を優先的に購入できるなど、各種レジャーでの特典も豊富
8
JCB ザ・クラス
JCB ザ・クラス
50,000円最高1億円国際ブランドJCBカードの最高クラスのカード
JR、航空券、ホテル、ゴルフ場などの予約を代行してくれるコンシェルジュデスクサービス
毎年、選りすぐりの商品を1品プレゼント(メンバーズ・セレクション)