ゴッホ美術館

ゴッホ美術館とアムステルダム国立美術館


 

本物はやっぱりいいですね♪

トラムを降りて2分ほど、左にアムステルダム国立美術館を見ながらゴッホ美術館へ。

するとチケットを買う人の長蛇の列!

事前に買っておいて本当に良かったです。
(事前の購入方法にちては前のページをご覧ください。)

 

位置的には券売所が手前にあり、すぐ奥にゴッホ美術館があります。
ゴッホ美術館

 

入場すると、まず巨大な液晶にゴッホの代表作が次々に映し出されていました。
ゴッホ美術館

その周りは荷物やコートを預かってくれるクロークと、ゴッホグッズが売られているおみあげ店が3軒ぐらい。扱っている商品はほぼ同じでしたね。

 

階段で2階に進むと、年代別にゴッホの絵が飾られていました。(撮影禁止でしたが…)

3階に上るとこれです!
ゴッホのひまわり

本当は撮っちゃいけなかったんですけどね。警備員さんも3人ぐらいいましたし。

でもほとんどの人がこっそり「パシャ」とか音を立てて撮っているのをみて、私も撮っちゃいました(笑)

 

ついでに
ゴッホの浮世絵

 

さすがにもうこれ以上は…と思いつつもう一枚だけ。
ゴッホ

 

4階まで回って一通りの絵画を鑑賞した後、おみあげ店でいくつか記念になるようなものを買って移動しました。

所要時間は約1時間半。

まぁとにかく人が多かったです。

この旅で日本語の会話が聞けた(お子様連れのご家庭だったと思います)のもここだけでした。

 

アムステルダム国立美術館へ

 

ゴッホ美術館を出て、反時計回りに向いてまっすぐ進むとすぐに国立美術館が見えます。
まず左手に美術館のショップがあります。
アムステルダム国立美術館

 

進んでいくと「I amsterdam」のオブジェにみんな登ったり、抱きついて写真を撮ったりしてました。
アムステルダム国立美術館

 

さらに進んでいくと美術館入り口が。

ちょっと見づらいですが左側がチケットを持っている人のエントランスで、右側が当日券のエントランスです。当日券の人たちは結構並んでいましたね。
アムステルダム国立美術館

 

エントランスです。灰色のコンクリートの枠の所に受付のスタッフがいますので、プリントアウトした入場券を提示してください。

アムステルダム国立美術館

また、マルチメディアツアー(携帯サイズで5か国語に対応した館内案内機)を申し込んだ方はその灰色の枠をくぐって右に進むと貸出・返却所がありますので、こちらで同じくe-ticketを提示すれば貸し出してくれます。

ヘッドフォンも貸してくれますが、私は「自分のiPhoneのを使うから大丈夫。」といって機器だけ貸してもらいました。

で、何しろ広い美術館なので、いろいろなコースがマルチメディアツアーに入っています。

全部は確認しませんでしたが、15コースぐらいあったと思います。

そのほとんどがツアー予定時間90分。

どれを選んでよいかわからなかったので、とりあえずおすすめコースを選択し、ガイドに沿って歩いていきました。

 

館内の写真撮影は自由です。

また、ところどころに休憩用の椅子が設けられていました。写真は200枚ぐらいは撮りましたね。
全部は載せられないので一部だけ掲載します。

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

 

何しろ広いのと、かなり入り組んでいるのでメディアツアーの案内でも3回迷ってスタッフに現在地を聞いちゃいました(笑)
(ちなみに迷ったときはスタッフに「Excuse me,I think I lost.」と言えばすぐに教えてくれますよ。)

 

結構ゆっくり周ったので所要時間は2時間ぐらいだったと思います。

 

美術品ってその国の歴史なんだな、と改めて痛感し、いい体験になりました。

 

この時点で午後2時ぐらいだったので一度アムステルダム・セントラル駅に戻ってその後を考えようと思いました。というか足がクタクタだったんですね。

なので18:00発のブリュッセル行きのタリスの時間を変えられないかとサービスセンターにいこうとトラムに乗りました。

 

20分ほどでセントラル駅に到着。
アムステルダム セントラル駅

 

中に入ってサービスセンターを探します。
アムステルダム セントラル駅内

 

ところが全然場所がわからない(;´д`)トホホ…

スタッフらしき人も見当たらず、とりあえず中へ中へ進みます。

自動改札らしきものがあるんですが、みんな素通り。なので私も素通り(笑)
アムステルダム セントラル 自動改札

 

中頃にインフォメーションの窓口があったので、サービスセンターの場所を訊いて解決。

ちなみにプラットフォーム15番の近くでした。

 

で、時間が変更できないか訊いてみると「もう席が一杯で無理。」と…。

仕方ないのでとりあえずスタバへ。こちらは逆のプラットフォーム1番のところにあります。
アムステルダム セントラル駅 スターバックス

お洒落ですね〜。こんなスタバが日本にあったら通いますね。
アムステルダム セントラル駅 スターバックス

カップに名前を書いてもらったのですが、なんて書いてあるんでしょうね?(笑)
アムステルダム セントラル駅 スターバックス

 

30分ほどゆっくりしましたが、出発時間まで2時間あったのでアンネ=フランクの生家へ。

でも残念ながらこの時点でiPhoneが電池切れ…。写真は撮れませんでした。モバイルバッテリーを持ってこなかったことがものすごく悔やまれました。

 

で、17:30ぐらいにまた駅に戻りブリュッセルへ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です