リヴィウ

キエフ(Kyiv)からリヴィウ(Lviv)への行き方

キエフから約500㎞離れたリヴィウ。
移動には飛行機と鉄道、バスがあります。今回は鉄道の移動についてお話しします。

 

鉄道の移動は前もってチケットを予約しておくのがベスト。

ウクライナの鉄道での長距離移動には国鉄のチケット予約サイトで事前に予約しておくと便利です。
下のリンクをクリックして下さい。

ウクライナ国鉄 チケットオンライン予約サイト- Ukrzaliznytsia

 

するとこの画面が出てきます。
ウクライナ国鉄

ここで出発駅と到着駅を入力するのですが、キエフは英語で「Kiev」なのでそう入力する方がほとんどですが、これでは検索できません。「kyiv」と入力してください。すると下の様にドロップダウンで駅名が出ますので、そのまま「Kyiv」を選択してください。これが「キエフ旅客鉄道駅(Kiev Passenger Railway Station)」です。他のはよくわかりません(笑)

 

同様に到着駅に「lviv」と入力し、ドロップダウンから「Lviv」を選択してください。

 

そのあとは下の出発日(Departure date)を選択し、「Search for trains…」ボタンをクリック。

するとこの画面になりますので、ご希望の列車を選び、右側の「Choose」をクリックして座席指定してください。

ちなみに一番左の「Train number」の下に「Intercity」と書いてあるのが特急です。
キエフ~リヴィウ間を約5~6時間で走ってくれます。

シートは1等車(ファーストクラス)と2等車(セカンドクラス)の2種類があります。
運賃は1等車でも400~550UAH(1600円~2400円)ぐらいですので1等車をお勧めします。

 

その後、画面に指示に従って名前やクレジットカード番号、E-mailアドレス等を入力すると、下の様なチケットをE-mailに添付して送ってくれますので、それを印刷して持って行ってください。乗車後、車掌さんがバーコードリーダを持って確認に来ます。

 

ウクライナでの鉄道の乗り方

ウクライナでは改札口がありません。駅に着いたらまず電光掲示板の時刻表から自分のプラットフォームを確認し、そのままプラットフォームに向かってください。(一番左の「Track」がプラットフォームの番号です。)
キエフ鉄道駅 時刻案内

プラットフォームまでの通路

 

もうすでに列車は着いていたので、そのまま乗り込みます。

 

中はこんな感じ。

 

あとは田園風景を眺めながら、約5時間でLvivです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です