キエフのおススメ、グレグアールホテル&アパートメンツ(Greguar Hotel&Apartments)

2年ぶり、2回目のウクライナ

 

渡航経路です。成田⇒イスタンブール⇒キエフで、ターキッシュエアラインを利用しました。
日本からウクライナ

 

両替は成田空港第1Terminal 4Fの”GPA”で。

キエフの空港についてすぐに必要になるのがSIMカード。これは現金のみになりますので、空港のATMでキャッシングしてもよいですが、以前に行ったときに原因不明のエラーが出てしまった(市内では問題ありませんでした。)こともあって今回は前もって成田空港で40ユーロほど両替しておきました。そしてキエフ(ボリースピリ)空港の両替所でUAHに両替。非常にスムースでした。

成田の両替は4階の”GPA”が一番レートが良いのでお勧めです。

 

キエフのSIMカードについて

ウクライナで使えるSIMはKyivstar, Vodafone, lifeの3社。

空港出口にひっそりと3社のデスクが並んでいたので、単純に「キエフだからKyivstarでしょ。」のノリでKyivstarを選び、店員さんに「2000MBで通話ができるものを。」と話したところ、「あなた素敵だから1000MBプレゼントするわ。」という事で
3000MB(3GB)通話付きを145UAHでセッティングしてもらいました。ラッキー♪

という事で、Kyivstar、おすすめです(笑)

 

キエフ・ボリィースピリ国際空港(KBP)からキエフ市内への行き方

ボリィースピリ国際空港(KBP)からキエフ市内へは、バスでキエフ旅客鉄道駅(Kiev Passenger Railway Station)までに移動するのが一番おススメです。(出口を出ると、鬼のようにぼったくりタクシーの運転手が「500でどうだ。」「300でいい。」など結構しつこく声をかけてきますが、一切無視してください。バスだと80UAHですので。)

 

バスは空港の出口を右に曲がり、SKYBUS 322番を使ってください。
場所は大体ここら辺。
キエフ空港からキエフ市内

そうすると”322″と貼られたバスがあります。
キエフ旅客鉄道駅往復スカイバス322

 

料金は80UAH(約350円)。大きな荷物はバス側面のラゲッジスペースに自分で入れ(運転手さんは時間になるまでタバコ吸ってのほほんとしています。)、そのまま乗り込むと発車前に運転手さんが集金に来ます。払うと引き換えにこのチケット(領収書?)をくれます。
スカイバスチケット

 

約40分ぐらいでキエフ旅客鉄道駅に到着。西口、と言えばいいのでしょうか、地図上で駅のすぐ左側に下してくれます。
SKYBUS 322 乗降場

 

こちらが右手に見える駅。左側にはKFCがあります。
キエフ旅客鉄道駅

 

駅からホテルまで少し離れていたので、UBERを利用。

15分ぐらいで「グレグアール ホテル&アパートメント(Greguar Hotel & Apartments)」に到着。(ちなみにUBERの料金は50UAH。)

 

部屋はこんな感じです。
グレグアールホテル

グレグアールホテル

グレグアールホテル

グレグアール ホテル 洗面所

グレグアールホテル

 

キッチン道具もほとんど揃ってます。歩いて1分ぐらいの所に24時間営業のマーケットがあるので、本当に重宝しました。
何しろバゲットが1本20円ぐらいで買えますから、飲み物を買っても1日50~60円ぐらいで過ごせちゃいます。
グレグアール ホテル

グレグアール ホテル

グレグアール ホテル

グレグアール ホテル

 

とても清潔で、バスタブもあり湯量も十分。洗濯機(乾燥なし)もあったので汗をかいたらすぐに洗濯してその間にお風呂にドボン。入浴剤も持って行ったので快適でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です