Royal Museums of Fine Art of Belgium

【ブリュッセル】王立美術館(Royal Museums of Fine Art of Belgium)

 

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館は4つの美術館からなっています。
メインとなる美術館は15世紀から18世紀までの作品を収めた古典美術館 (Musée d’Art ancien / Museum voor Oude Kunst) と
19・20世紀の作品を収めた近代美術館 (Musée d’Art Moderne / Museum voor Moderne Kunst) で、
2万点以上の美術品を保有しています。
特にフランドルの画家達の作品が充実していて、ピーテル・ブリューゲル、ロヒール・ファン・デル・ウェイデン、ロベルト・カンピン、ピーテル・パウル・ルーベンス等の作品を所蔵しています。

また、2009年、王立美術館の隣にマグリット美術館がオープンしました。

 

今回は全部回ると1日ではきついので、メインの古典美術館とマグリット美術館を鑑賞することにしました。

場所はセントラル駅から東に歩いて5分ぐらいです。

 

こちらがマグリット美術館。11時開館でしたので30分ぐらい前に着いたのですが結構な人の列。でも実は4つの美術館はすべて地下でつながっているので、古典美術館から入場すると良いでしょう。
マグリット美術館

 

こちらが本館の古典美術館。日本語で書いてあったのはびっくりしました。それだけ日本の観光客が多いんですね。事実並んでいるときにちらほらと日本語が聞こえてきました。
(でも私の頭はもうフランス語になっていたので話しかけないようにしてました。不器用なんです。私は英語を話すときは英語で考えて、フランス語のときはフランス語で考えちゃうんです。だから通訳とかはできないんです…。)
ベルギー王立美術館

 

お役立ち情報

エントランス(入場口)ではセキュリティチェックがあります。空港のそれとほぼ同じです。カバンの中もチェックされ、ボディチェックもあるので金属品はすべて外してゲートを通ります。

私はiPhoneとカメラ、クレジットカードだけでしたのであっさりと通過できましたが、引っかかっている人も結構いましたね。

余分なものは持って行かないほうがいいですよ。



 

セキュリティチェックを無事通過すると、入場券を購入します。

古典美術館だけだと€8ですが、すべての美術館に入場できる「All Correction」チケットを購入しました。€13です。

 

チケットの購入を済ますとロッカールーム、コートなどを預けられるクロークがあります。(どちらも無料です)

 

さていよいよ古典美術館から回ります。下のインフォメーションカウンターでガイドマシン(英語、フランス語、オランダ語、スペイン語。残念ながら日本語はありません。)を借りたのですが、ガイドマシン自体は無料、ただヘッドフォンを借りるとなると€4かかります。
ベルギー王立美術館

「自分のイヤフォン使うからいいよ。」と言ったら「iPhoneのでしょ?たぶんプラグのサイズが合わないよ。」と言われ、挿そうと思ったら確かに入らない…。

€4払って借りました。

でもいかにも説明を聞いているようで、他の人に邪魔されず自分のペースで回れたので借りて良かったと思います。

 

私が入ったときは100人以上の人でしたが、なにしろ美術館自体が広いのでゆったりと回れ、鑑賞できます。
(でもフランスのルーブル美術館に比べるとかわいいもんです。古典美術館自体は2時間あれば十分ですね。)

 

写真はフラッシュを使わなければ自由に撮ることができます。ただあまり近くで見ていると係員さんに「Stay back」と言われますので1メートルぐらいは離れてみたほうがいいです。

 

愛用のCanon Power Shot 720HSで、266点写真を撮ったのですが、それをすべて編集してこのサイトに載せるのは…。

私の独断で気に入った作品だけ載せますね(^^ゞ

ではご覧ください。

 

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベツレヘムの人口調査

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

ベルギー王立美術館

(他にも自然に立ち止まってじっくりと見入る作品がたくさんありましたが、何しろ私の写真技術がポンコツなので実際に行ってご覧にになることをお勧めします。)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です